貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
読書感想文の書き方(4) 読むことは生きること
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

読書感想文の書き方(4) 読むことは生きること

著: 紺野順子
絵: ささめや ゆき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「読書感想文の書き方(4) 読むことは生きること」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

読書感想文を書く秘訣は感動できる本に出会うこと。本に出会うチャンスを自分から作っていこうという意欲を持たせてくれる本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


紺野順子さんのその他の作品

読書かんそう文のかきかた 低学年向き / いま、学校図書館のやるべきこと(6) 学習に学校図書館を活用しよう / いま、学校図書館のやるべきこと(2) 資料・情報を整備しよう / いろんなことを調べてみよう

ささめや ゆきさんのその他の作品

かわいいおとうさん / 子どもつなひき騒動 / かえるぴょん / おとうさんは、いま / 三方一両損 / さっ太の黒い子馬



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

読書感想文の書き方(4) 読むことは生きること

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット