貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おかあさんはね、
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんはね、

  • 絵本
作: 村上 洋子
絵: 森谷 明子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おかあさんはね、」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784591073001

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だれでもみんな、愛されてうまれてきた――自らの体験をもとに、親と子のきずな、いのちへの信頼を語る、感動の絵本。

ベストレビュー

母の気持ち

妊娠・出産を経験した女性ならば、共感できる内容だったと思います。
妊娠の経過や出産の過程は、人それぞれなのですが、共通する気持ちがあるんですよね。
私は、二人目の出産から四年・・・育児に対して、初心を思い出させてくれるようでした。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森谷 明子さんのその他の作品

校庭の木・野山の木1 サクラの絵本 / メロディ だいすきな わたしのピアノ / あたたかい木



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

おかあさんはね、

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット