モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
びじゅつかんへいこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びじゅつかんへいこう

  • 絵本
文: スーザン・ベルデ
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年04月16日
ISBN: 9784337062467

小学校低学年
24×24cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『ちいさなあなたへ』でおなじみのピーター・レイノルズ最新作!

美術館ってちょっとかたくるしい? 絵なんて、よくわからない? でも、
美術館って本当はとても楽しいところ。ただ、心とからだで、まるごと絵を
楽しんじゃえばいい! そうしたら、きっと、自分の中で何かがおこるはず……。
美術館が舞台の本書ですが、その内容は、美術館だけにとどまりません。
子どもたちには、大人の考える枠にはまらないで、世界を自分の五感で味わい、
自由に自分を表現してほしい――本書にはそんな願いがこめられているのです。
心とからだを思いきりときはなして、世界をまるごと味わい、楽しめたら、
毎日がどんなに素敵になるでしょう!
心や頭がまだやわらかいうちにぜひ読んでもらいたい絵本です。

びじゅつかんへいこう

ベストレビュー

感じ取ることの自由奔放さ

絵の好きなお子さんにも、そんなに好きじゃないお子さんにもお薦めです。

作品からそれぞれが想いを感じ取ることの自由奔放さが、美術鑑賞にはありますね。
同じ作品を見ても、感じ方見方が異なることは当然の事。

美術館に入ってまっさらな気持ちで鑑賞したいものです。

我が息子が、2歳と2か月の頃、美術館デビューをしました。
言葉もおぼつかず、夫にだっこされたまま絵の前を移動していました。
帰りの車の中で、「どこに行ったのか解ってないだろうなぁ〜」と夫婦で笑いました。
ところが、家に着き、ジャケットも脱がぬままクレヨンと画用紙の冊子を出し、一人絵を描き始め、夫婦で驚き見つめ合い爆笑しました。

是非、まだまだと思わず、美術館へ連れて行ってあげてください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・レイノルズさんのその他の作品

こころの おと / ちいさなてんしのおくりもの クリスマスのものがたり / いちばんちいさなクリスマスプレゼント / ぼくは ここにいる / ジュディ・モード、探偵になる! / そらのいろって

なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

びじゅつかんへいこう

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット