あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
いのちのかぞえかた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いのちのかぞえかた

  • 絵本
文: 小山 薫堂
絵: セルジュ・ブロック
出版社: 千倉書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784805109618

B6上製 56ページ

出版社からの紹介

映画「おくりびと」の脚本家、小山薫堂と、「まってる。」のイラストレーター、セルジュ・ブロックの日仏合作の絵本です。主人公は、”あなたにそっくり”の「彼女」。人間の生活にまつわる様々な数字を、彼女の成長を通してみていくと、人体の不思議や、生きることのすばらしさが胸にせまります。

ベストレビュー

今この時を愛おしく感じる

映画「おくりびと」の脚本家小山薫堂さんが書かれたいのちのお話。

この絵本を読むと、毎日を丁寧に生きようと思う。
いのちをこんな風に数えていったら、一つ一つがとっても大切に思えてくる。

私はあと何回、歳を重ねた母親とご飯を一緒に食べられるのだろう?
月1回としても、年に12回。そんな風に数えると、一緒にいられる時間は意外に少ない事に驚かされる。

家を離れた子ども達の笑顔を見られる時間はあとどのくらいあるのだろう?

主人と並んで歩ける時間は・・・?

長いと思っていたことが、意外に短いのかもしれない。

今日の夕食は丁寧に作ろう。

そして、気持ちが疲れた時にはこの本を手に取ろうと思います。
(Dandelion629さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小山 薫堂さんのその他の作品

パチパチのほし / 角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ / キスしたいって言ってみて

セルジュ・ブロックさんのその他の作品

ボクの穴、彼の穴。 / パリのおばあさんの物語 / ぼくと パパ / まってる。 / きもちって、なに?



すべてのおとなとこどもに贈ります

いのちのかぞえかた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット