もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
なぞのサル アイアイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぞのサル アイアイ

  • 絵本
文: 島泰三
絵: 笹原 富美代
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月05日
ISBN: 9784834080827

小学中学年から
26X20cm/40ページ

出版社からの紹介

アイアイって知っていますか。そう、あの歌に歌われた「南の島のおサルさん」です。南の島とはアフリカの側にあるマダガスカルという世界で4番目に大きい島。そこにすむアイアイは、18世紀に発見されてから、百年もの間、リスの仲間だと思われていた、リスとコウモリとサルを寄せ集めたような姿に、針金みたいに細長い中指まで持った、現地の人からは不幸をつれてくると言われている、とても奇妙なサルなんです。

ベストレビュー

アイアイとラミーの木

 アイアイ、名前は聞いたことがありますが、くわしくは知りませんでした。
 マダガスカル島にすんでいて、なぞに包まれていました。
 リスのような大きなしっぽや、コウモリのような顔をしています。指も独特です、、、。そしてなにより、アイアイの食べるものに、びっくりしました。
 アイアイをじっくり観察した記録と、ていねいに描かれた絵は、読みごたえがあります。

 アイアイの大好物のラミーの木が、もっともっと増えてほしいですね。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

島泰三さんのその他の作品

人はなぜ立ったのか〜アイアイが教えてくれた人類の謎〜



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

なぞのサル アイアイ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット