となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
たんぽぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんぽぽ

  • 絵本
文: 植村 利夫
絵: 網中 いづる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月13日
ISBN: 9784062188319

21cm/23ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たんぽぽの明るさ、優しさ、逞しさを称えつつ、綿毛が飛びたつさまに子どもたちの旅立ちを重ねあわせた一遍の詩を、絵本として贈る。

ベストレビュー

1ページ1ページに書かれている文章は少ないですが、

たんぽぽという花の意思の強さを感じます。どこにでも咲いている見慣れた花、たんぽぽが、このような思いで咲いていると知ったら、たんぽぽを見る目も変わって来ますね。温かみのあるタッチの絵がまたいいですね。見ていてほっこりします。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


網中 いづるさんのその他の作品

ふくはなにからできてるの? ―せんいのはなし― / あたし ときどき おひめさま / そだちノート / 鮎はママの子 / ヨコちゃんとライオン / 日本語を味わう名詩入門(17) 新川和江



『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

たんぽぽ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット