貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ポッダとポッディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポッダとポッディ

  • 絵本
作: シビル・ウェッタシンハ
絵: 松岡 享子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポッダとポッディ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月
ISBN: 9784834080711

読んであげるなら・4歳から
自分で読むなら・小学低学年から
27X20cm 28ページ

出版社からの紹介

ポッダとポッディは貧しい夫婦でした。ある日、仕事にもいかずネコと遊んでいるだんなさんのポッダに腹をたてた奥さんのポッディーは、うちじゅうさがしてようやく10ルピー玉1個を見つけると、何か食べる物を買ってくるようにポッダに頼みました。ところがポッダは、気の毒そうなおばあさんから、種にする玉葱を買ってきてしまったので、ポッディはかんかん。玉葱を庭に放り投げました。ところが……。

ベストレビュー

異文化に触れる感じが新鮮!

娘が図書館で選んだのですが、子ども達が大好きな「きつねのホイティ」と同じ作者の絵本ですね!
こちらもホイティ同様、ほがらかな南国ムードのお話で、息子は面白そうに聞き入っていました。
絵本だと、こういう他の国の新鮮な感じもスッと子どもに入っていく感じがして、読み聞かせていて楽しかったです。
自分が選んでたら絶対手に取らないだろうお話なので、娘に感謝!
(たっちママさん 40代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シビル・ウェッタシンハさんのその他の作品

スリランカの昔話 ふしぎな銀の木 / わたしのなかの子ども / ポッダとポッディ / かさどろぼう / ねこのくにのおきゃくさま / かさどろぼう

松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし2 / グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

ポッダとポッディ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット