だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
マッチ売りの少女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マッチ売りの少女

  • 絵本
原作: ハンス・クリスチャン・アンデルセン
絵: クヴィエタ・パツォウスカー
訳: 掛川 恭子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

世界中で読みつがれてきたアンデルセンの名作が、斬新な絵本になりました。国際アンデルセン賞受賞画家パツォウスカーのなみはずれた色彩感覚と大胆なデザインでえがかれた、キッチュでおしゃれな『マッチ売りの少女』。

ベストレビュー

斬新アートで描く「マッチ売りの少女」

 アート絵本としてみたら5つ星、でもお話絵本としてみたら3つ星ぐらいかなと感じた作品です。アンデルセンの「マッチ売りの少女」が、こんな斬新なアートを切り口にして描かれるとは夢にも思いませんでした。
 初めて読むアンデルセンとしてはお勧めできませんが、大人がアートを見る目でページをめくるとイメージの世界に遊べます。
(ムースさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

ハンス・クリスチャン・アンデルセンさんのその他の作品

雪の女王 / 雪の女王 / 雪の女王 / アンデルセン童話全集 (3) / モミの木 / アンデルセンのきらめくポップアップ絵本 雪の女王

クヴィエタ・パツォウスカーさんのその他の作品

紙の町のおはなし / ふしぎなかず

掛川 恭子さんのその他の作品

岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (5) 愛ふたたび (下) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (4) 愛ふたたび (上) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (3) めぐりくる夏 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (2) 雲のはて / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (1) 愛の旅だち / 灯台守のバーディ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

マッチ売りの少女

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット