雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
とまとさんがね・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とまとさんがね・・

  • 絵本
作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年05月01日
ISBN: 9784494001903

2歳〜
B5変型判/24頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

大人気!とよたかずひこさんの「おいしいともだち」シリーズ最新作が登場です。
今回、活躍するのはまっ赤に熟したトマトさん。
へたをキリリとまげに結い、お相撲さんに変身です。
行司役のダイコンさんのかけ声で、勢いよくぶつかります。
ガッシーン! ぶちょ。
あらあら、勢いがよすぎたトマトさん、
ぐちゃぐちゃにつぶれてしまって、誰も食べてくれないと泣き出してしまいます。

ここでいつもの「しんぱいごむよう!」
ぐちゃぐちゃトマトさんを救ってくれたのは、だーれだ?

主人公である食べ物がぐちゃぐちゃになったり、切られたり、割られたりする描写は、
大人からすると意外にバイオレンス?に感じるかもしれません。
でもそれこそ、「心配ご無用!」
子ども達はどんなピンチも「しんぱいごむよう!」と元気に明るく切り抜ける、
「おいしいともだち」が大好きなんです。

さてさて、9作目を迎える「おいしいともだち」シリーズ。
次はどんな食べ物が出てくるのか、親子で予想しながら楽しむのも、オススメです。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

まっかなトマトさんがふたつ。まげをむすんで…おすもうさんになった。ガッツーンとぶつかりあって…。食育絵本シリーズ第9弾!

ベストレビュー

食育絵本として子供に読むのにピッタリな本です

友人から出産祝いに頂いた一冊です。
擬音語がたくさん使われていて、息子に読むとニコニコしながら聞いてくれます。
お相撲さんになったとまとさん。張り切ってぶつかった結果つぶれてしまいました。
でもたまごさんが「しんぱいごむよう!」ってやって来て、美味しいオムライスのケチャップに変身させてくれました。
トマトは生で食べても加熱しても、つぶれてしまっても、どんな料理にでも美味しく変身できる食材。それをとっても上手に表現してあるなぁと思いました。
私は保育園で管理栄養士として勤務経験がありますが、食育絵本として子供たちに読むのにピッタリだと思いました。もしかしてトマト嫌いもなおせるかも。
おいしいともだちシリーズ、他のものも是非読んでみたいです。
(きょん☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

とまとさんがね・・

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット