サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ブレーメンのおんがくたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブレーメンのおんがくたい

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

年老いたろばが、家を追い出されてしまい、ブレーメンに行くことにします。とちゅう、犬、、ねこ、にわとりと出会い、みんなでブレーメンに出発するのですが…。グリム童話の名作の1編。

ベストレビュー

としをとるということ

いもとようこさんのが描くブレーメンの音楽隊です。

背景はなく、白地に対象物が描かれていて分かり易く、
文章も長くないので2歳からでもわかりやすいです。
このお話はいろいろな本がでていますが、この本が最初に読む
お話にぴったりだと思いました。
いもとよこうさんの絵も可愛らしいです。

私は好きなのですが2歳1ヶ月の息子には「としをとった」と
いうことがいまいちピンとこない様子。
それぞれが鳴いて騒ぎ出すシーンはじっと見入って聞いて
いましたが、前半はそれほど食いつきませんでした。
また反応が違ってくると思うので
もう少し時期を見て読みたいと思います。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間 / ほたると ばらの花 / できるかな? かぞえてみよう 1・2・3



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

ブレーメンのおんがくたい

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット