となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
夢みるパナマ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夢みるパナマ

  • 絵本
作・絵: ヤーノッシュ
訳: 大石一美
出版社: きんのくわがた社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夢みるパナマ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

大人向けかな

息子ともどもヤーノシュさんのファンで、『とらくんへのてがみ』を読んで以来ちびとらとちびくまのシリーズが気に入っています。

この絵本は、二人が楽園パナマを目指す旅がテーマです。結局最後には彼らは自宅に戻ってくるのですが、彼らは、旅によって色々なものを得て帰ってきます。

『パナマってすてきだな』という題名で、別の訳者、出版社によってかつて出版されたものを最初に読んでからこちらと読み比べてみたのですが、あちらのほうが文章が易しく、漢字にもルビがふってありましたが、こちらは漢字がたくさん使われていてルビが振ってありませんでした。大人が読むことを前提に訳されたのでしょうか。

なので、結局息子には読みませんでした。

ヤーノシュさんが子供のためにこのシリーズを作ったのか、それとも大人の読者を想定したのか・・・気になります。(個人的には大人の心を惹き付けることを狙っている絵本は好みではないので。)
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

ヤーノッシュさんのその他の作品

お誕生日はおおさわぎ!! / 恋の悩みはリンゴムース / ぼくたちの宝物



『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

夢みるパナマ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット