新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

オフェリアと影の一座

オフェリアと影の一座

  • 絵本
文: ミヒャエル・エンデ
絵: フリードリヒ・ヘッヘルマン
訳: 矢川 澄子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,870

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784001106046

出版社のおすすめ年齢:中学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

劇場の舞台のかげでプロンプターの仕事に一生をささげたオフェリアさんは,ふとしたことから影たちをひきつれて巡業に出かけます.なにしろ古今東西の名作のセリフは,お手のもの.幻想的な美しい絵本.

ベストレビュー

素敵な絵本です。

絵本というと幼児向け、と思われがちですが、こちらの絵本は小学校高学年のお子さんも中学高校生もそして大人までもが深い味わいと素敵なイラストに魅了される1冊に思います。
意外と、大人の方が心にくるかも知れません!
舞台において影の立役者だったオフェリアというおばあさん、失業した後は影たちとともに世界中を旅します。
そして最後は光の一座の座長に。
努力は人情は無駄ではないのですね。
しがない現代に、そんな希望を見せてくれる1冊にも思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,750円
3,146円
1,430円
2,420円
836円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
440円
440円
385円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

オフェリアと影の一座

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら