宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ばらになった王子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばらになった王子

  • 絵本
作: クレメンス・ブレンター
絵: リスベート・ツヴェルガー
訳: 池田香代子
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,219 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ばらになった王子 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年
ISBN: 9784572002723

小学校中学年から
220×240mm・36p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドイツ・ロマン派の詩人がつくった物語に、国際的にたいへん評価の高い画家が、美しい絵をつけました。 言葉遊びを取り入れた、魔法やお姫棟の登場するファンタジックな物語絵本です。

ベストレビュー

ヒラリひめが幸せになれてよかったです

ヒラリひめが、高貴な王子さまと結婚して男の子を授かり、父親であるタエマナン王子がやっと安堵するときがきて報われた気がしました。母親であるロザリーナひめも、若気の過ちで自分勝手で傲慢な人生だったですが、タエマナン王子に、薔薇になってまで愛されて、大事な大事なヒラリひめがやっと幸せを掴むことが出来て、親はいつまでも子どもの幸せをかげながら見守っているのが素敵でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


リスベート・ツヴェルガーさんのその他の作品

ロミオとジュリエット / 喜劇レオンスとレーナ / クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / おやゆびひめ / リスベート・ツヴェルガーの世界 / モルゲンシュテルンのこどものうた

さんのその他の作品

ブレーメンの音楽隊 / くるみ割り人形 / すべての子どもたちのために 子どもの権利条約 / 白鳥の湖 / 世界がもし100人の村だったら / ペローの赤ずきん



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

ばらになった王子

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4



全ページためしよみ
年齢別絵本セット