なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
めくってあそべるしかけ絵本 マウスとあそぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めくってあそべるしかけ絵本 マウスとあそぼう

  • 絵本
作: マルティン・フライ・ボルヒャース カーレン・ティーロ
絵: イーナ・シュタインメッツ
訳: いしかわ もとこ
出版社: プチグラパブリッシング

本体価格: ¥1,600 +税

「めくってあそべるしかけ絵本 マウスとあそぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とびらを開けてのぞいてみよう!! 新しいタイプの仕掛け絵本は、切り離して遊べるマウスの紙人形付き!!
ドイツの人気者、マウスの絵本シリーズ第5弾は、めくってあそべる しかけ絵本。スーパーマーケットに行ってお買い物をしたり、海に泳ぎに行ったり、キッチンでケーキを作ったり、マウスとエレファント、エンテの3匹は、今日も大いそがし。冷蔵庫の扉や、スーパーのじゃがいもの山、海辺の貝殻などに仕掛けられた、"フラップ"(扉)を開くと、雪だるま型の大きなケーキや、土の下で暮らす虫、アイスクリームケースの中で歌うペンギンなどが姿をあらわします。『何が出てくるのかな?』と、何度でも繰り返し開きたくなるこの絵本は、配色も美しく、本国のドイツではギフトとしても人気の高い1冊です!

ベストレビュー

いっぱいめくって

めくる絵本、子どもって大好きですよね。
いろいろなものが出ていますが、この本はとにかく
見開きの中にいっぱいめくる場所があるんです。

息子はまだどこがめくれるところか分かっていないので
それらしい(?)ところがあると「ここあける?」と
手当たり次第にめくろうとしています。

切り離せるマウスを使って、ちょっとしたおままごともできるので
飽きずによく読んでいますよ。
(しろくまちゃんのママさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マルティン・フライ・ボルヒャースさんのその他の作品

マウス おでかけしようよ / マウス いまなんじ? / マウス はる なつ あき ふゆ / マウスのメリークリスマス



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

めくってあそべるしかけ絵本 マウスとあそぼう

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット