貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ふしぎ?おどろき!文字の本(全3巻)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎ?おどろき!文字の本(全3巻)

監修: 町田和彦
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥9,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎ?おどろき!文字の本(全3巻)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

本や新聞、手紙、携帯電話などで毎日つかっている文字。このシリーズでは、私たちの生活に欠かせない文字がどのようにしてできたかや、世界にはどんな文字があるのかなどを、石碑など当時の写真とわかりやすい解説で紹介していきます。さらに、より深く理解できるていねいな解説コラムやクイズも充実しているので、文字について楽しく学べます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

町田和彦さんのその他の作品

ふしぎ?おどろき!文字の本 古代の文字 / ふしぎ?おどろき!文字の本 日本の文字 / ふしぎ?おどろき!文字の本 世界の文字 / インドの文字とヒンディー語 / 世界の文字の起源と日本の文字



『浦島太郎が語る浦島太郎』 <br>ニシワキタダシさんインタビュー

ふしぎ?おどろき!文字の本(全3巻)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット