バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
絵で読む日本の古典(2) 源氏物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵で読む日本の古典(2) 源氏物語

監修: 田近洵一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵で読む日本の古典(2) 源氏物語」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

光源氏の一族の恋物語を通じて、きらびやかな平安時代の宮廷を描きだす、千年以上も読み継がれた日本古典文学の最高傑作。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田近洵一さんのその他の作品

作文教室小学5・6年生 / 三省堂 例解小学国語辞典 第六版 / 三省堂 例解小学国語辞典 第六版 ワイド版 / 作文教室小学3・4年生 / 絵で読む日本の古典(全5巻) / 絵で読む日本の古典(5) おくのほそ道



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

絵で読む日本の古典(2) 源氏物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット