もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ユニバーサルデザインとバリアフリーの図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ユニバーサルデザインとバリアフリーの図鑑

監修: 徳田克己
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥6,800 +税

「ユニバーサルデザインとバリアフリーの図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

◆ だれもが、くらしやすい社会をめざして ◆

○本シリーズの特徴

道具から考える、ユニバーサルデザインとバリアフリー
4年生の国語で学ぶ「点字」、6年生の社会科で学ぶ「社会福祉」など、障害のある人もない人も誰もが暮らしやすい社会を考える学習内容が、さまざまな教科に盛り込まれています。
道具を通して、ユニバーサルデザインとバリアフリーを考えるこの本は、子どもたちの日常から社会のあり方を見つめなおすたべに最適の教材です。

思いやりの心をはぐくむ
この本は、道具の特性や使い方を知ることで、ユニバーサルデザインやバリアフリーを理解できるようになっています。また、その道具を使っている人たちのインタビューから、実際の生活にどのようにこの考え方が生かされているのかを学べます。
巻末に点字シート付き。


○学習との関連

小学4年生国語科の点字の学習や身の回りの「ユニバーサルデザイン」「バリアフリー」に関する調べ学習に対応。また小学校6年生社会科の「社会福祉」にも対応しています。


○担当編集のひと言 〜道具から、社会が見える。道具から、人が見える。

「ユニバーサルデザイン」、「バリアフリー」の考え方でつくられた道具や設備は思いのほかたくさんあります。その道具や設備の使い方を想像することで、子どもたちは、障がいのある人や高齢者を思いやり身近に感じるでしょう。


★日本障害理解学会 推薦

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

徳田克己さんのその他の作品

ミッキ−とおけいこもじ・かず・ちえあそび 知育ドリル



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ユニバーサルデザインとバリアフリーの図鑑

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット