すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ちっちゃなてんし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちっちゃなてんし

  • 絵本
作: 宮田 ともみ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年05月12日
ISBN: 9784752006718

3歳から
201×201mm/32ページ

みどころ

天使っていると思う?

天使はね、あなたのすぐそばにいるんだよ。
でも、風が目には見えないように、天使の姿も見えないんだって。
ちっちゃな天使は、ほっぺにちゅってしたり、耳もとでくるくるってまわったりしているんだって。
いつもそばにいるんだって。

そうやって天使の話を聞くと、なんだかすごく嬉しくなってきます。
生まれた時から見守ってくれているって知ったら、自分のことを大好きな存在がいるって知ったら、小さな子どもたちにとって、なんて心強いことでしょう。
外でも部屋の中でも、いつもそばにいて、喜ばせようとしてくれたり、一緒に悲しくなったりしていてくれる。目をつむれば、夜空でうたう天使たちのメロディーだって聞こえてくる。

天使ともっと仲良くする方法もあるんだよ。
とっても簡単、それは・・・?

くすぐったくなるような、でも幸せな気持ちにしてくれる天使の存在。
ふわふわっと柔らかく、愛らしい絵で描き出してくれています。
絵本を読んだ子どもたち。
これからは、泣いているときも、笑っているときも、ふと思い出すのはこのちっちゃな天使たちの笑顔なのかもしれませんね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

嬉しいときも悲しいときも、子どもたちのそばには小さな天使がいて、一緒に笑ったり泣いたり、お手伝いしたりしています。そして、天使ともっと仲よくなるには?あなたを見守り、あなたのことが大好きな存在がいることを伝える。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮田 ともみさんのその他の作品

ポッチとノンノ



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

ちっちゃなてんし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット