十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
とおせんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とおせんぼ

  • 絵本
作: 村上 しいこ
絵: たごもり のりこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

数量限定

「とおせんぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月14日
ISBN: 9784097265382

A4変判/32頁

みどころ

山の上に一人で暮らす子鬼。
話し相手は年取ったクマタカだけ。
遊び相手になってくれる友だちをどうやって作ったら良いかわからない子鬼は頭を使って考えた。
そうだ!ここで、とおせんぼしてやれ。山にやってくる人や獣、片っ端からとおせんぼ。

「とおーせんぼ、とおーせんぼ。
ここから さきに いきたけりゃ、
おいらと ちょこっと、あそんでき」

とおせんぼしているのは、どこから見ても危害のなさそうなかわいらしい小さな子どもの鬼です。
そう、誰も相手にしてくれないのです。
挙句の果てには、人間はもちろん蟻や亀にさえも相手にされず・・・。ううっかわいそう。
すっかりやる気をなくした子鬼ですが、優しいクマタカに慰められて再び遊び相手を探そうととおせんぼした、その時です。はじめて子鬼の前でぴたりとおじいさんが止まったのです。
「へたくそ!おまえの とおせんぼは、まったく なっとらん」
うそ〜、ショックをうけている子鬼をよそに、おじいさんは続けます。「とおせんぼの ごくいを おしえてやる」。「とおせんぼ」に極意なんてあるの?普通のおじいさんに見えるのに一体なに者?

予想を裏切る面白いお話と登場人物からなんとも言えぬほんわかな優しさが溢れてくるこの絵本。
児童文学作家の村上しいこさんと絵本作家兼イラストレーターのたごもりのりこさんがタッグを組んだ作品です。こんなかわいらしい子鬼にとおせんぼされたら、一緒に遊んじゃうと思うなぁ。子鬼の愛らしい言動は甘えん坊の小さい子どもみたい。そして、最後のおじいさんの粋なはからいに膝をたたきながら、思わず「おじいさん〜!!」と心がグッときてしまいました。
みなさんも「とおせんぼの極意」気になりますよね。是非続きは絵本でお楽しみください。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

とおせんぼ

出版社からの紹介

友だちほしいと、子鬼がみんなをとおせんぼ

山の上にひとりぼっちで暮らす子鬼は、ともだちがほしくて道行く人をとおせんぼ。
けれど、たちどまってくれる人はだれもいない。
ある日、とおせんぼをして出会ったおじいさんに言われるままについていくと、そこは、おじいさんのお店、団子屋。そして、子鬼はその団子屋を手伝わされ、団子の作り方はもちろん、お茶の入れ方も教わりながらいっしょに暮らす。
―そして、一年たったころ、ふたたびおじいさんに連れられて見せられたものは!?
『とおせんぼ』をキーワードに、人と交流することのほんとうの意味に気づかされるハートウォーミングな絵本。

ベストレビュー

温かい気持ちになりました

一人ぼっちの子鬼が、ともだち欲しさに道行く人をとおせんぼしますが、上手くいきません。
ある日、一人のおじいさんがやって来て・・・

お話は村上しいこさん。起承転結が上手くて、最後は温かい気持ちになれる素敵なお話でした。
挿絵もほっとする色遣いで、このお話にピッタリだと思いました。

「ともだちが欲しかったら、人の嫌がることではなく、喜んでくれることをやろう」、これがおじいさんが教えたかった極意のような気がしました。

美味しいおだんごの作り方に、お茶の淹れ方、さらには団子屋を一軒プレゼントしてくれるなんて、なんて太っ腹!
「とおせんぼ」というお店の名前も洒落てますね♪

お客の中には桃太郎ご一行もいます。きび団子もあるのかな?

後付けを見ると、この作品は読売新聞の「読み切り創作」を加筆修正されたものだとか。
私も読んでいますが、一回きりで終わるには勿体無い秀作もあり、こんな風にどんどん絵本化されるといいなぁと思いました。
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

村上 しいこさんのその他の作品

こんとんじいちゃんの裏庭 / にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット

たごもり のりこさんのその他の作品

はいくしょうてんがい / ハカバ・トラベル えいぎょうちゅう / あいうえ おいしい レストラン / おいしいおほしさま / ねこの郵便屋さん / あいうえおかしなどうぶつえん



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

とおせんぼ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット