貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
なんてこった!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんてこった!

  • 絵本
作: 藤本 ともひこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

「なんてこった!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年11月
ISBN: 9784061318953

A4

ベストレビュー

おばけのお話

この絵本は幽霊船が舞台のお話なのですが、主人公の家族は幽霊船だとは知らずに旅を満喫していました。船内のいろいろな場所が普通とは違っておばけだらけでした。うちの子はそんな船を見て「絶対のりたくな〜い!」って言いながらも楽しそうに見ていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


藤本 ともひこさんのその他の作品

おつきみバス / だじゃれ十二支 / バナーナ! / まめまきバス / ともだちたんていコブタンコ / 大型絵本 たなばたバス



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

なんてこった!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット