ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アルパカパカパカやってきて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アルパカパカパカやってきて

  • 絵本
文: おおなり 修司
絵: 丸山 誠司
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月
ISBN: 9784871100953

276×210mm/32頁

出版社からの紹介

『だるまなんだ』で絶妙なコンビネーションをみせた
おおなり修司×丸山誠司による注目の第2弾!

トントンとリズミカル。
「え〜、こうきたか!」と、おどろく心地よさ。
「どうなる、どうなる」と、
ページをめくるのも、もどかしいほど。

まさに「無条件におもしろい」絵本。
これは、もうお腹の底から笑うしかないでしょう。
それにしても、このシュールな展開、だれが予測できるでしょうか...。
ぜひ、手にとってご覧ください。

ベストレビュー

3歳児に大受け

3歳3ヶ月の息子に図書館で借りました。

面白いナンセンス本。
韻を少しずつ踏みながら、場面変化します。
アルパカの次はカピバラ…というふうに。

息子はこの韻をふむ言葉遊びと、絵が楽しかったようで、
何度も繰り返し、
それから自作の台詞も作って大笑いしてしまうほど、
楽しかったようです。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

おおなり 修司さんのその他の作品

フワフワ / なぞなぞはじまるよ / いいわけサウルス / だるまなんだ2 / ねねねのねこ / どっちもね

丸山 誠司さんのその他の作品

ダイズマンとコメリーヌ / でんしゃずし / 芭蕉さん / キリンですけど / くらべてなるほど!ひこうき / ママ なんサイ?



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

アルパカパカパカやってきて

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット