サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ムーちゃんのぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ムーちゃんのぼうし

作・絵: いとう ひろし
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ムーちゃんのぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784072429730

9ヶ月から

出版社からの紹介

ムーちゃんがぼうしをかぶってお出かけです。最初はムーちゃんのむぎわらぼう。次はお父さんのやまたかぼう。それからお母さんのベレーぼう。最後はお兄ちゃんのやきゅうぼう。ぼうし4つで、ごきげんにお出かけするムーちゃん。途中でお友達のいぬさんやねこさん、ぶたさんたちにもぼうしをかぶらせてあげました。すると……。いたずら心あふれるかわいいストーリーに、読んでいると心がほわんと温かくなります。ぼうしをかぶるごとに生命が吹き込まれるぬいぐるみたちのカラフルでかわいい絵柄、そしてユニークな動きにもご注目!

ベストレビュー

ぼうしかぶりすぎ・・・

主人公はおとうさんやおかあさんやおにいちゃんの帽子を一度にかぶってご機嫌です。
しかし娘にはこの行動は理解できないらしく
「どうして〜?」を連発しています。
動物たちも出てきて、最後はその帽子をみんなでひとつ筒かぶって、やっと娘も納得。
ムーちゃんはやさしいのかな・・・?
原色系の色使いが目を引く絵のタッチがよいです。
(やこちんさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

ムーちゃんのぼうし

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット