ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
もどってきたガバタばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もどってきたガバタばん

絵: ギルマ・ベラチョウ
訳: 渡辺 茂男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「もどってきたガバタばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834014532

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ガバタは、エチオピアでとても人気のあるボードゲーム。大切なガバタばんを燃やされてしまった男の子は代わりにナイフをもらい、ナイフを折られた代わりに槍をもらい…という昔話特有のぐるぐる話です。

ベストレビュー

物がどんどん変わっていくんです。

エチオピアのお話です。
ガバダばんという、将棋盤のような遊び道具(?)をもっていた男の子が、いろいろな品物を手にしていきます。

なんというか・・・日本の昔話の、「わらしべ長者」みたいなお話なんですが・・・最後は、ガバダばんが戻ってくるんです。

途中までは、どんどん高価なものになっていくのに、途中から、あれれ?と言う感じで。
でも、どんな物も、何も言わずにもらって行って大切にする男の子は素敵だと思います。

結局最後は元に戻るので、ぐるぐる回りつづけられるお話・・・ですね。
そうして、また、最初から読みたくなりました。

(れんげKさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

もどってきたガバタばん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット