ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
すいみんぶそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すいみんぶそく

作・絵: 長谷川 集平
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「すいみんぶそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784494008698

ベストレビュー

思春期

ケンタロウはすいみんぶそく。
その理由は、死について考えたりするから。
何だかわからないけど、もやもやした気分がリアルに描かれます。
ケンタロウの吐くため息の「ヒュー」が重々しいです。
長谷川集平さんの作品は個性的なので、
好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
私も最初は衝撃的に思いましたが、
読んでいくうちに、その世界の強いメッセージを感じ、
妙に気になる作家となりました。
ゲームの世界と、祖父の死という現実の対比で、
思春期に差し掛かった少年の心の動きが伝わってきます。
我が家の長男も思春期。
そんな意味で何かしら共感するものを感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

長谷川 集平さんのその他の作品

夏のおわり / むねがちくちく / 天使がいっぱい / ぼくが弟にしたこと / あなに / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(13) 古田足日子どもの本



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

すいみんぶそく

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット