30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
科学のアルバム・かがやくいのち ミミズ 土をつくる生き物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

科学のアルバム・かがやくいのち ミミズ 土をつくる生き物

著・写真: 皆越ようせい
監修: 中村 好男
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784251067135

小学校低学年以上
A4変型判/64ページ

出版社からの紹介

土をたがやすと言われるミミズ。たがやすとは? 子どもが大好きなミミズの秘密に、土壌生物を追い続けている皆越ようせいが迫ります。

ベストレビュー

執念の一冊

みみず、だんごむし、かたつむりは幼稚園児の好きな3大いきものですね。
ということで、今回はみみず。

表紙からして生々しいのですが、中の写真もすごい!
みみずがとぐろを巻いていたり、お口をあけてぱくぱく食事をしていたり・・・この本をつくった方がたの熱意というか執念さえも感じます。
情報量もすごいです。

申し訳ないけどあまりに気持ち悪くて、母親の私はほとんど直視できませんでした。
それだけ中身が濃いです。

息子に聞くと「みみずはあまり好きくない」とのこと。
えーっ!?
だって道で見つけるたびに座り込んで、動かなくなるじゃない!
母親の苦悩は続くのでした。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


皆越ようせいさんのその他の作品

うまれたよ!ダンゴムシ / 科学のアルバム・かがやくいのち ダンゴムシ 落ち葉の下の生き物 / いろいろたまご図鑑



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

科学のアルバム・かがやくいのち ミミズ 土をつくる生き物

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット