みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
見てみよう!本屋さんの仕事(3) 本屋さんのすべてがわかる本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

見てみよう!本屋さんの仕事(3) 本屋さんのすべてがわかる本

  • 絵本
監修: 秋田 喜代美
文: 稲葉 茂勝
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784623069408

AB・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

本屋さんは教育の宝庫。学べることはたくさんあります。このシリーズでは歴史、国際理解、キャリア教育、メディアリテラシー、読書推進といったあらゆる切り口で本屋さんの魅力にせまります。本屋さんでの本のならべ方や見せ方のくふう、ポップづくりやたなづくりまで、書店員さんの仕事について知ることができます。

[ここがポイント]
●本屋さんについて歴史から活用法までをこれまでにない切り口で紹介するシリーズです。日本はもちろん世界の本屋さんにもせまります。
●漢字や外国語にはすべてルビがふってあるので、小学校低学年から読むことができます。
●本屋さんは教育の宝庫。どんなことが学べるのか、学び方のコツもふくめて紹介します。
●全国の書店さんの協力により、本屋さんが工夫しているこんなこと、あんなことをたくさんの写真で紹介しています。
●日本の古い文献に出てくる本屋さんの絵や外国の本屋さんの写真など、ふだん目にすることができないビジュアルが満載。子どもから大人まで楽しく学べます。

ベストレビュー

本屋さん大好き

絵本の好きな子どもは、図書館が好きで、本屋さんもきっと好きでしょう。
本屋さんには、その本屋さんの個性があって、置いてある本も同じでなければ、本の並べ方も同じではなく、飾り付け、本の紹介のしかた、それぞれに個性があって、買いたい本がなくても、楽しめる場所。
この本は、その楽しみを2倍にも3倍にもしてくれます。
最近は本屋さんも減ってしまったけれど、本屋さんを見つけると、つい立ち寄ってしまう私です。
それでも、この本には新たな発見がありました。


(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

秋田 喜代美 さんのその他の作品

みんなで考えよう!つかう・つかわない?どうつかう? SNS / スマフォ / ケイタイ / 本屋さんのすべてがわかる本(4) もっと知りたい!本屋さんの秘密 / 本屋さんのすべてがわかる本(2) 調べよう!日本の本屋さん / 本屋さんのすべてがわかる本(1) 調べよう!世界の本屋さん

稲葉 茂勝さんのその他の作品

これだけはしっておきたい日本地図 / 世界の文字の書き方・書道 2 / 本のことがわかる本(3) 本が読者にとどくまで / 知っているようでしらない「本」 / 本のことがわかる本1 調べよう! 文字のはじまりと本の歴史 / じゃんけん学



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

見てみよう!本屋さんの仕事(3) 本屋さんのすべてがわかる本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット