おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ペンギンの音楽会
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンの音楽会

著: エルケ・ハイデンライヒ
絵: クヴィント・ブーフホルツ
訳: 畔上 司
出版社: 文藝春秋

本体価格: ¥1,143 +税

「ペンギンの音楽会」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

南極が舞台の音楽ファンタジー。登場するのはペンギンたちと三大テノール…。今年もウィーンから「オペラ船」が名歌手たちを乗せてやってきたのだ。音楽好きなペンギンたちは大喜び。公演が待ちどおしくてならない。『黒猫ネロの帰郷』の名コンビが放つ「大人の絵本」第2弾!雪と氷の世界でくりひろげられる動物と人間の心あたたまる物語。

ベストレビュー

ペンギンとオペラ

とてもハイグレードな大人向けの絵本だと思います。
南極大陸のペンギンたちと、南極を訪れたオペラ歌手たち。
すばらしい音楽会に紳士であるペンギンと、オペラ歌手たちの不思議な接点。
物語もさることながら、現実味を帯びた絵に圧倒されてしまいました。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

エルケ・ハイデンライヒさんのその他の作品

エーリカ あるいは生きることの隠れた意味 / 耳をすませば

クヴィント・ブーフホルツさんのその他の作品

見えない道のむこうへ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ペンギンの音楽会

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット