大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい

  • 児童書
作: 佐々木 ひとみ
絵: jyajya
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784265054909

A5判 21.8×15.5/116頁

出版社からの紹介

温泉町の共同浴場の休憩時間。その時間は人ではないもののけたちが仕事の疲れをいやしにやってくる。偶然、そこに立ち会ったかえでは、番台の仕事を手伝うようになる。

ベストレビュー

謎がいっぱいの温泉の世界をたっぷりと楽しめました。

4年生の女の子かえでが夏休みの不思議な体験を通して成長するお話です。
この不思議な体験っていうのが、
誰にも言ってはいけない内緒のお手伝いから始まるのでわくわくさせられました。
公衆浴場の休憩時間、特別なお客さん、もののけ温泉、謎だらけの糸子ババ…
秘密めいた言葉のオンパレードにどんどんお話に引き込まれますよ。
読み終わった時には、お話の楽しさだけじゃなく
作者から子ども達へのあったかいメッセージも心に残りました。
これは涙が出そうになった時の気持ちの切り替え方とか、
仕事やお手伝いをする上での気持ちの持ちようとかなのですが
実生活や学校ですぐに実践できそうでもあるし、
一生大切にするべき大切な習慣のようにも感じます。
これを理解し、身に付けられたら一人前!
糸子ババが初めてかえでを名前で呼ぶ最後の場面からは、
暗にそんな言葉も聞こえてきそうでした。

お話の舞台のモデルは宮城県の鳴子温泉ということですが
北関東育ちの私は、自分にとっての懐かしい伊香保や草津の温泉街を思い出しながらら
たっぷりと温泉の雰囲気を満喫することが出来ました。
いつ読んでも楽しいと思いますが、夏休み前の今からがちょうど読み時かもしれません。
(西の魔女さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 ひとみさんのその他の作品

七夕の月 / ドラゴンのなみだ / ぼくとあいつのラストラン

jyajyaさんのその他の作品

2ひきのすてきなおくりもの / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂6 / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(5) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(4) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(3) / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(2)



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット