話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
とんでもない おいかけっこ

とんでもない おいかけっこ

  • 絵本
作・絵: クレメント・ハード
訳: 江國 香織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784776401728


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 「おやすみなさいおつきさま」「ぼくにげちゃうよ」の絵を描いた作家とくれば期待しちゃいますね。
今作品は1941年に発表されたクレメント・ハード自身が創った作品です。
まちかどで出会ったいぬとねこ。
 「みゃあ」「うぉふ」
さあとんでもない追いかけっこの始まりです。「ぱちん」いぬが綱をひきちぎると、「すわっ!」ねこは逃げます。
色々な人々の生活空間の中を横切り飛び越え、縦横無人のいぬとねこ。何となくかしこまった人達の部屋の中にこの二匹の異物の出現ではちゃめちゃになりいきいきしていく空気が伝わってくるのが面白い。クレメントならではの躍動感あふれるモダンな絵と鮮やかな色彩もうれしいですね。そして印象的なのが面白い擬音。この短い言葉を聞きながら絵を眺めているだけで小さな子でも情況をよく理解できて楽しめそう!
 じっくり絵を見て何が起きているのか考える、そういうゆとりのある本っていいな。改めて気づかされました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

街角で出会ったいぬとねこ。“みゃあ”とねこがなき、“うぉふ”といぬがほえて、さあ、とんでもないおいかけっこがはじまりました! はしごの上から落っこちる人、食事をめちゃくちゃにされた人、ゴミ箱に頭をつっこむ人……、街の人びとを巻きこんで、おいかけっこは続きます! 「おやすみなさい おつきさま」「ぼく にげちゃうよ」の画家、クレメント・ハードの傑作絵本。江國香織の美しい言葉も心地よい作品です。

ベストレビュー

やめてー

犬が猫をおいかけまわす、ただそれだの絵本なはずなのですが、とんでもないのです。6歳娘と、次にどんなとんでもないことが起きるかハラハラしながら読みました。犬と猫もすきですが、追いかけっこには巻き込まれたくないですね。
(ままmamaママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

とんでもない おいかけっこ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら