ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
しまうまのしごとさがし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しまうまのしごとさがし

  • 児童書
作・絵: トビイ ルツ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月01日
ISBN: 9784569780122

小学中級以上
A5判上製 79ページ

出版社からの紹介

大好評『どうぶつびょういん』(PHP研究所刊・第38回新潟県読書感想文コンクール課題図書)の主人公のしまうま先生が、まだしまうまの子どもだったのころのお話。  しまうまの子どもは、動物たちから「しまうまさんは大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、「スパイの黒ひょうさんになりたい!」と答えます。でも、「シマシマが目立つから、スパイみたいにかくれるのはむずかしい」と言われ、どんな仕事ができるのか心配になります。そこで、働く動物たちの様子を知ろうと町に行ってみることにします。  森のはちみつや木の実でおいしいケーキづくりをするクマさんやリスさん、美容師のひつじさん、素敵な雑貨を売る猫さん、モデルの犬の女の子、デザイナーのぎんぎつねさん、カラスに飛べないことをからかわれ猛勉強してパイロットになったカワウソさんなど、みんな自分の仕事を大切にしていました。  読者が自分の仕事を考えるきっかけになるお話です。

ベストレビュー

自分について

「しまうまのたんじょうび」から読んでしまい
今回は、この作品

あっ!町のケーキ屋さんは
ここで、出逢ったんですね!

どうやら、第1作の「どうぶつびょういん」の
しまうまのお医者さんの
こどもの頃のおはなし のようです

なるほど!
よ〜くわかってきました
しまうまくんは、真面目だし
何度もみんなに「どうしてシマシマなの?」と
同じことを聞かれる事にうんざりしているみたい

そこから離れて、街へ
はじめは、「適職」について考えてるのかな?
と思っていたら
「仕事」だけでなく
「自分探し」なんですね!?

個性ということ
どうしても他の人と比較して
わかりやすい「出来る」「出来ない」ことや
自分には「ない」ものにあこがれたりするものです
でも、いきいき働いている大人達は
全然、しまうまくんが思ってないことを
アドバイスしてくれ
混乱しちゃいます

深いです!!

「気付く」「気付かせられる」って、すごいこと

否定的に考えていたことが
そんなことないぞ!気付き
だんだん もやもやがなくなって
すっきり!
最後もなるほど〜!
と、とても満足しちゃいます

「どうぶつびょういん」を読みたい!!です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トビイ ルツさんのその他の作品

どうぶつがっこう / こねこのモモちゃん美容室



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

しまうまのしごとさがし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット