話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ひみつの魔法レッスン

ひみつの魔法レッスン

  • 絵本
作: ブルクハルト・ヌッペナイ
絵: モニカ・フィンスターブッシュ
訳: 栗栖 カイ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ひみつの魔法レッスン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784893093899

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 妖精と魔法とキラキラが好きな女の子にぴったりのドイツの絵本「プリンセス・リリー」。続編が出ましたよ。
今度は魔法が上手に使えない小さな妖精ベラの為に奮闘するちょっぴりお姉さんのリリー。リリーは秘密の魔法の特訓を始めます。
リリーの開くちょうちょの舞踏会にベラに出てもらうのです。うまくいくかしら?
お花とちょうちょとキラキラにあふれたガーデンや屋根裏部屋に、これまたラブリーな小物がいっぱい。
そして広いガーデンに大きなテーブルを出してみんなを招待しての舞踏会。うーん、夢と憧れがつまってます・・・。絵本はこうでなくっちゃ、この徹底ぶりがいい!
 最後にはまたまた本物のティアラと舞踏会の招待状が入っていてノックダウン!
あまり興味ない、と思っていてもちょっと位覗いて一時ひたってみるのもいかがでしょう。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

大人気『プリンセス・リリー』の第2弾!
女の子の大好きなキラキラ絵本!

上手に魔法が使えない、小さな妖精ベラのために
リリーはひみつの特訓をはじめることに。
でも、みんなにバレてしまって……
第1弾に続き、舞踏会の招待状や
本物のティアラが付録に!

ベストレビュー

チョウチョの妖精べラの為に、指導するリリー

プリンセス・リリーは、小川のほとりに座ると、目の前をキラキラ

流れてきた瓶を拾うと、中からチョウチョの妖精べラを助けました

魔法が上手く使えないべラに特訓をして指導するリリーは、優し

いなあと思いました。チョウチョの舞踏会がもうすぐだというのに

まだ1通も招待状をだしていなかったリリーでした。妖精学校の

フォビオ先生にも招待状を贈っていたので、ベラが一人前の立派

な妖精になったことを認めてもらえることになりました。

リリーの成長をみることが出来ました。きらきらが綺麗で可愛かっ

たです。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブルクハルト・ヌッペナイさんのその他の作品

プリンセス・リリーのちいさなバレリーナ / ユニコーンと王子さま / プリンセス・リリー

栗栖 カイさんのその他の作品

あかちゃんのいちにち / しろくまくんおてがみですよ / ちびうさぎ / ちびくまのプレゼント / ちびひつじ / フェリックスの手紙7 世界の子どもに会いにいく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ひみつの魔法レッスン

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

ひみつの魔法レッスン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット