ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みんなでやろう おむすびころりん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなでやろう おむすびころりん

  • 絵本
作: さくら ともこ
絵: にしうち としお
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みんなでやろう おむすびころりん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年09月18日
ISBN: 9784569683508

幼年・小学初級
B5判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

正直もので働きもののじいさまと、おむすびを上手につくるばあさまが、ふたりなかよく住んでいました。  今日もいい天気。ばあさまがつくったおむすびを持って、じいさまは山仕事にでかけました。おむすびを食べようと思ったじいさまの手をすり抜けて、おむすびが「ころころころりん」ところがっていってしまいました。そして、ぽっかり開いた穴の中に「すとん」と落ちてしまったのです。  穴を覗いたじいさまは、中から漏れてきた不思議な歌を聞きました。「おむすびころりんすっとんとん」、あんまり楽しそうな歌声なので、じいさまは穴にもう一つおむずびを投げ入れました。そして、最後には、覗いているだけでなく、穴の中に入っていくことにしました。穴の中では、おむすびをもらったねずみたちが、じいさまのために歌い踊り歓待し、お土産におたからまでくれました……。  おなじみの昔話で劇遊びができるように工夫された絵本です。

ベストレビュー

劇ができる

有名なおむすびころりんのお話。
みんなでやろうの文字がポイントですね。
劇ができるような書き方がされています。
うちのこたちはまだ劇ができる年齢ではありませんが…。
王道なおむすびころりんのお話で安心して読めました。
いいおじいさんの笑顔が素敵です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ
  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

さくら ともこさんのその他の作品

おふろだいすき! / おなまえいえるかな? / さあ!おかたづけ / みんなでやろう ジャックとまめのき / おひさまぱんころりん / ピーマンマンはげんきのみかた!

にしうち としおさんのその他の作品

うちのパパは ウルトライックメン / おかしをじょうずにつくるには / うれしいかおって どんなかお?



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなでやろう おむすびころりん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット