しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
大きな絵本 伝説の迷路
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな絵本 伝説の迷路

  • 絵本
作・絵: 香川 元太郎
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥8,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月01日
ISBN: 9784569782942

幼年から
A2判変型上製 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

本書は、大好評「香川元太郎の迷路絵本」シリーズの『伝説の迷路』を大判化(縦53センチ×横39センチ)したものです。

迷路をぬけ、かくし絵をみつけて、伝説と神話の世界を旅します。迷路の途中で「魔法のメガネ」を見つけ、「伝説の本」のあるゴールをめざします。本の世界を次から次へと進んでいき、無事に元の世界へ戻ってくるには……!?

<内容>「図書館」→「ヤマタノオロチ(日本神話)」→「西遊記(中国の物語)」→「七夕(中国の伝説)」→「ラーマーヤナ(インドの伝説)」→「アラジンと魔法のランプ(アラビアの伝説)」→「バベルの塔(旧約聖書)」→「ユグドラシル(北欧神話)」→「円卓の騎士(イギリスの伝説)」→「ロビン・フッド(イギリスの伝説)」→「オデッセイ(ギリシアの伝説)」→「ラビリンス(ギリシアの伝説)」

ビッグサイズなので、家族や友達、みんなで盛り上がれる!

ベストレビュー

迷路で伝説を旅する

「ママ、この絵本が面白い。幼稚園にあるのよ。」
どちらかというと可愛い感じの絵本ばかり選ぶ娘が
珍しく持ってきた日本画風の大型絵本。

探し絵の要素も強くあります。
海外にある、探す系の絵本はポップなものが多いですが
これは純和風といった感じ。
迷路であり隠し絵探しもできる上に
伝説のことについてしっかり書いてあります。
シリーズによっては時代考証や虫や物語を知るいい機会になるという
お得な絵本でした。

「伝説って・・・?」と思って
めくると図書館。
迷路とは別に桃太郎、犬、さる、キジなどの隠し絵があり、
結構難しい!思わず見入ってしまいます。
その後も
アラジンやロビンフッドなどの伝説世界が描かれています。
ただの迷路絵本ではなく、親子で伝説について知ったり
隠し絵を競って探したり、
いろいろなきっかけともなりそうです。

伝説というと仰々しい感じがしますが
伝説物語を旅するという感じですよ。
ちなみに物語の迷路というのもあります。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

香川 元太郎さんのその他の作品

ポケット版 宇宙の迷路 / ポケット版 昆虫の迷路 / ポケット版 物語の迷路 / お化けの迷路 / 水の国の迷路 水族館から川、海、深海の旅へ / ポケット版 進化の迷路 ポケット版 進化の迷路



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

大きな絵本 伝説の迷路

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット