ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ビブスの不思議な冒険
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビブスの不思議な冒険

  • 絵本
作: ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー
絵: ロートラウト・ズザンネ・ベルナー
訳: 山川紘矢 山川 亜希子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ビブスの不思議な冒険」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月18日
ISBN: 9784569781495

小学中級以上
A4判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

ベストセラー『数の悪魔』の作者と画家コンビの哲学絵本。  ビブス少年はときどきはらをたてる。部屋をちらかしっぱなしにして大きな音で音楽を聴いているお兄ちゃんに、ビブスの大きらいなキュウリをパンにのせるお母さんに、そして、ビブスのお気に入りのかっこいいナイフを取上げてしまったブロンメル先生に。そんなときは、いつも、洗たく室においてある洗たくカゴにかくれるんだ。誰もビブスがどこに行ったかわからないから。いまも洗たくカゴに入って、ドアのカギ穴から差してくる光を見つめているビブス。なぜまた洗たくカゴに入って怒っているのかって? 自転車をなくしたといって叱られたから。でも、ビブスのせいではないから。  洗たく室はまっくらだけど、何かを願って声に出すと、あら不思議。次から次へとそれが本当にそうなることにビブスは気づいた。つい、「何もかも消えてしまえ!」と言ってしまったら、地面が消えてしまってビブスは……

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロートラウト・ズザンネ・ベルナーさんのその他の作品

王女さまは4時におみえになる

山川紘矢さんのその他の作品

きっと元気がでる10の方法



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ビブスの不思議な冒険

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット