もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
だれがアケル!? 呪いのトビラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれがアケル!? 呪いのトビラ

  • 児童書
編: 日本児童文芸家協会
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月07日
ISBN: 9784569783895

小学中級以上
B6判変型並製 175ページ

出版社からの紹介

一度読んだらふるえがとまらない、9つのこわい話。  「呪いのかくれんぼ」見つけられるまで公園でかくれている、死んだはずのとしやは……。  「濡ればあさん」黒い傘を捨ててしまったわたしを、黒い服を着たおばあさんが追いかけてくる!  「迷い道」山の中で迷い、幽霊の車に乗ってしまった兄弟の運命は……。  「蝶」森のホテルで、標本箱の針がささった蝶が、わたしに語りかけてきた……。  「あいつが、はってやってくる!」家でひとりのぼくを襲ってきたのは、掃除ロボットや冷蔵庫などの家電製品……。  「ミラーハウスのお兄ちゃん」かがみのめいろに閉じこめられたのは、消えてほしかったお兄ちゃん。  「怨念の塔」無縁墓と連続昏睡事件の真相は……。  「サブおじさん」旅行中のサブおじさんに起こった悲劇の結末……。  「欲しい」わたしの持っているものが欲しいという郁美ちゃんは、友達のまゆみちゃんまでも欲しいといいだした。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文芸家協会さんのその他の作品

だれがアケル!? 悪夢のトビラ / だれがアケル!? 魔のトビラ / だれがアケル!? 恐怖のトビラ / 放課後の怪談(8) 3分の1の魔法  / じぶんを見つける物語(全5巻) / 7人の忍者のドキドキなお話 こわがりやの忍者



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

だれがアケル!? 呪いのトビラ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット