なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
ぞうのホートンたまごをかえす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうのホートンたまごをかえす

作・絵: ドクター・スース
訳: 白木 茂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぞうのホートンたまごをかえす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1968年
ISBN: 9784033480503

5・6歳から
24cm×18cm/56ページ ローラ・インガルス・ワイルダー賞, ピュリッツアー賞特別賞

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

なまけ鳥のメイジーに、たまごをだいていてくれないかと頼まれたホートン。しかたなく木によじのぼり、たまごをあたためます。嵐の日も、寒い冬の日も、春が来ても、たまごをだき続ける気の毒なホートンの苦労はそれだけでは終わらなかったのです・・・・・・。

ベストレビュー

良かったー☆

4歳長女に借りました。ちょっと長い話だなと思ったのですが、長女は飽きることなくちゃんと聞いていました。ホートンが木の枝に座って卵をあたためているところがとても面白かったらしく、ずっと笑っていました。

私はホートンが「やくそくしたんだから」とずっと頑張って卵を守るとこに感動しました。そして、最後鳥にとられるかと思いきや・・・。
ホートンの頑張りが報われたようでほっと安心しました。いいお話です。オススメです。他のシリーズも読みたいと思っています。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

ドクター・スースさんのその他の作品

王さまの竹うま / ふしぎな500のぼうし / おひとよしのオオシカ / ぞうのホートンひとだすけ / きみの行く道 / グリンチ

白木 茂さんのその他の作品

民話と伝説 呪いの巻物(10) 世界の怪ぶつ話 / 民話と伝説 呪いの巻物(8) 世界のゆうれい話 / 民話と伝説 呪いの巻物(2) 世界のおばけ話 / ついらくした月 / ジムのおばけキャベツ



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

ぞうのホートンたまごをかえす

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット