貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
中高時代に読む本50
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

中高時代に読む本50

  • 児童書
著: 清水 克衛
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月20日
ISBN: 9784569780931

中学生〜高校生
B6判変型並製 120ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「読書のすすめ」というユニークな店名の書店の店長である著者は、来店するお客さんにぴったりの本を見つけて薦めてくれるということが評判となり、テレビ番組「エチカの鏡」や「DON!」に本のソムリエとして出演。番組で紹介した本が次々にベストセラーになったという本の目利きとして話題を呼んだ。  そこで本書は、この「読書のすすめ」の店長に、中学生、高校生が読んでみるとよいと思う本を、50冊紹介していただいた。ベストセラーではないけれど、自分の生き方や、将来の職業を考えるときに参考になる本、悩みや不安を抱えているときに心を励ましてくれたり、解決のヒントを示してくれる本、自分のまわりにはちょっといないようなユニークな生き方をしている人の本などを軽妙に紹介。  一冊の本との出会いが、思い込みや劣等感から、心を解き放つきっかけになることもある。中高生の視野を広げ、いろいろな生き方、考え方があることを伝える読書案内。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

中高時代に読む本50

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット