だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ぼくら!花中探偵クラブ(4) 学園祭事件と雷太の初恋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくら!花中探偵クラブ(4) 学園祭事件と雷太の初恋

  • 児童書
作: 田島みるく
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ぼくら!花中探偵クラブ(4) 学園祭事件と雷太の初恋」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年02月17日
ISBN: 9784569782164

小学上級〜中学生
B6判変型並製 208ページ

出版社からの紹介

学校図書館で大好評の『ぼくら!花中探偵クラブ』シリーズ第4弾! 中高一貫教育の花園学園の学園祭は、中学と高校で同時開催の年に一度の大イベント。学園祭が目前に迫り、生徒は授業も上の空で準備に追われていた。  雷太たち「花中探偵クラブ」も、クラブの展示物の制作でてんてこまい。そこへ大きな物音が…。部室の屋根に落ちてきた「不思議な国のアリス」の人形と学園祭前日に届いた事件の予告状。「学園祭で演劇部の誰かに悲劇が起こる。それを解決できるか」という挑戦状でもあった。  学園一美しいと評判の川尻アリサがいる演劇部。雷太たちは、早速演劇部の部長に知らせに行くが相手にされない。演劇部の舞台の開演が近づいたとき、学園祭で大人気のお化け屋敷のなかで、「アリサが刺された」という悲鳴があがった。  かけつける探偵クラブは、この悲劇を解明することができるのか? さらに雷太たちを待ち受けているとんでもないワナとは!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島みるくさんのその他の作品

ぼくら!花中探偵クラブ(6) 密室盗難事件と謎の転校生 / ぼくら!花中探偵クラブ(5) 貝殻島リゾート疑惑の相続人 / ぼくら!花中探偵クラブ 全3巻 / ぼくら!花中探偵クラブ(3) 呪い村神隠し事件の謎 / ぼくら!花中探偵クラブ(2) 幽霊沼と三つ子地蔵の伝説 / ぼくら!花中探偵クラブ(1) 学園をおびやかす謎の幽霊事件



葉祥明さんの描く不朽の名作

ぼくら!花中探偵クラブ(4) 学園祭事件と雷太の初恋

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット