なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
16歳。死ぬ前にしてみたいこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

16歳。死ぬ前にしてみたいこと

  • 児童書
著: ジェニー・ダウンハム
訳: 代田亜香子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「16歳。死ぬ前にしてみたいこと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月18日
ISBN: 9784569689081

中学生〜高校生
四六判並製 400ページ

出版社からの紹介

テッサは16歳の女の子。でも、テッサはもう二度と学校に行かない。大学に進学することも、就職することも、旅をすることも、車を運転することも、家を出て自立することもない。なぜならテッサは白血病の末期で、余命を宣告されてしまったから。  本書は、16歳の少女が、「死ぬ前に生きる」ために書き出した「してみたいことリスト」を、親友の助けをかりてひとつずつ実行していくなかで、生のすばらしさに気づいていくせつなく愛しい物語。ときに絶望を感じながらも、テッサがとらえる生の輝きの描写が美しく、またリアルな危うさが読者をひきつける。  家族の存在、隣家の男の子とのはじまったばかりの恋、親友ゾーイに生まれてくる赤ちゃん、幼い時の思い出をたどること、規則を破って感じる生きている実感、幼い弟への思い、自分のお葬式へのリクエスト…。  少女のみずみずしい感性が胸をうつ、英国で文学新人賞を受賞したベストセラーYA小説の邦訳版。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


代田 亜香子さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ あしながおじさん / ロレンス ショートセレクション二番がいちばん / ペンダーウィックの四姉妹(2) ささやかな奇跡 / コービーの海 / ペンダーウィックの四姉妹(1) 夏の魔法 / はじまりのとき



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

16歳。死ぬ前にしてみたいこと

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット