ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ダリウスが飛んだ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダリウスが飛んだ!

  • 児童書
作: ビル・ハーレイ
訳: 日当 陽子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ダリウスが飛んだ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月11日
ISBN: 9784569689944

中学生〜高校生
B6判変型上製 224ページ

出版社からの紹介

ダリウスは11歳の少年。熱気球に乗って週末の小旅行に出かけたパパが行方不明になり、ダリウスの幸せな生活は終わりを告げた。大好きな家政婦のミス・ヘイスティングと引き離され、意地悪なインガおばさんと住むことになり、そのうえ近所にはひどいいじめっ子までいたのだ。 何をしても叱られ、なれない生活でとことん虐げられ、暗い日々をすごすダリウスだったが、親切な図書館司書のビカースタフさんや、古い自転車を修理しておばさんの家を抜け出すことに希望をつなぐ。そんなある日、自転車修理屋のふしぎなおじいさんと出会い、彼が空飛ぶ自転車の発明家であることを知る。  しかし、いじめっ子が入っている兵学校の寄宿舎に入れられそうになるダリウス。しかも、もうすぐ修理が終わりそうだった家出用の自転車を、おばさんがいじめっ子にあげてしまったのだ! 絶体絶命のダリウスだったが……。  ラストに起こる奇跡! ドキドキハラハラ、感動の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

日当 陽子さんのその他の作品

6この点 点字を発明したルイ・ブライユのおはなし / むかしむかしの魔女 / 雨の日の魔女 / 夏の魔女 / 10歳までに読みたい世界名作(13) ひみつの花園 / 魔女の本棚(21) 魔女のふしぎな道具



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

ダリウスが飛んだ!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット