話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はなさかじい

はなさかじい

  • 絵本
作: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784577025451

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

豪華なコンビによる作品が、装丁、文章を一新し、描きおろしの絵も加えて、日本昔話の決定版として登場します!

ベストレビュー

納得。

今まで読んだ どの『はなさかじいさん』よりもしっくりきた感じです。
子供達も 自分が知っているお話とどこが違うのか
以前読んだ本を 引っ張り出して 比べていました☆

「しろ」がおじいさんの家にやって来た様子から 丁寧に書かれています。
このシーンが 丁寧に語られているお陰で 後の不思議なエピソードが
違和感無く 心に入ってきます。 
「ここほれわんわん」に始まり 「うす」になり「灰」になってまで
恩を返していく しろ。
しろは 木の精か 神様だったのではないか。
そして 正直で働き者のおじいさんに 幸せを運んできたのではないか…
そう思わずには いられません。
深読みしすぎかもしれませんが…。

ただ 意地悪なおじいさんが 正直者のおじいさんの真似をしてみても、
幸せはやってこない…という印象とは ちょっと違う 読み応えのあるお話でした。

瀬川康男さんの 心のこもった 丁寧な絵も
すごく素敵です。
桜の花が 満開に描かれているページは 迫力満点です。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子12歳、男の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
880円
880円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
550円
165円
1,650円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

はなさかじい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら