貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
「こどもの権利条約」絵事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

「こどもの権利条約」絵事典

文: 木附 千晶 福田 雅章
絵: 森野さかな
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「「こどもの権利条約」絵事典」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月22日
ISBN: 9784569685373

小学中級以上
A4判変型上製 79ページ

出版社からの紹介

国内で起きている幼児虐待や、こどもたちを巻き込んだ事件。海外ニュースで報道される人身売買や少女による売春。こどもたちを取り囲む環境は大きくかわってきました。今やこどもたちが、こどもたち自身で身をまもることが必要な時代になってきています。「こどもの権利条約」絵事典では、条約に盛り込まれた(1)愛される権利〜こどもの基本的権利、(2)自分らしく元気に大きくなる権利〜成長発達するためのいろいろな権利、(3)社会の中で大きくなる権利〜市民的自由、(4)特別な助けを求める権利〜特別なニーズを必要としているこどもの権利、について具体的な事例をひきながら、こどもたちにわかるように詳細に解説をしています。また、こどもたちが「こどもの権利」をいかすために、どのような活動をすればいいのか、また虐待などを受けた際の相談窓口はどこか、なども併せて紹介しています。条約の全文も掲載しているので、大人もつかえる絵事典になっています。

出版社おすすめ


森野 さかなさんのその他の作品

理想のママのつくりかた / ぼくとタロー / こどもの権利を買わないで / おおどろぼうごーちゃん / つよいのだれだ? / むし歯になったよオウンオウン



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

「こどもの権利条約」絵事典

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット