だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
はたらく動物大研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はたらく動物大研究

監修: 森 裕司 武内 ゆかり
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月18日
ISBN: 9784569781532

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

人間は昔から、自然の中でくらす動物とうまくかかわりあい、ともに生きていく必要がありました。その最初の動物は犬でしたが、しだいに馬・牛・ラクダなどの動物を飼いならし、強い力や脚力などを利用するようになりました。本書は、特別な能力で人間のためにはたらいてくれる動物たちを紹介。海の中の機雷を見つけるイルカ、田んぼの中で害虫を退治するアイガモ、地雷を探すネズミ、病気のガンを見つける犬など、意外な動物の意外なはたらきにびっくりです。  [第1章]はたらく動物と人の歴史:はたらく動物は犬から始まった/どんどん増えた、はたらく動物 他 [第2章]強いパワーではたらく動物:人や物を運ぶ大きな動物/きびしい環境で活躍する動物 他 [第3章]人と協力してはたらく動物:人の目、耳、手足になる犬/見張りが得意な動物 他 [第4章]人を楽しませる動物:人の心をいやしてくれる動物たち/動物介在活動/動物介在療法 他

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

武内 ゆかりさんのその他の作品

イヌとネコのふしぎ101 / 雪と氷の大研究



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

はたらく動物大研究

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット