ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
地獄大図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地獄大図鑑

監修: 鷹巣 純
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月01日
ISBN: 9784569783314

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

死んだらどうなるのか? 生前、罪をおかした者は? 仏教が説く八大地獄、キリスト教の地獄、日本神話の黄泉の国、中国の十王裁判、北欧神話のヘルハイムなど、世界の地獄をリアルな絵で紹介するとともに、地獄の番人、裁判官、王などのキャラクターについても解説。昔の人が、どんな罪をおかせば、死後にどんな罰があたえられると考えていたのか、また、それが宗教や文化によってどうちがうのかがよくわかります。  [第1章]アジアとその周辺の国の地獄 仏教の八大地獄(等活地獄、黒縄地獄、衆合地獄、叫喚地獄、大叫喚地獄、焦熱地獄、大焦熱地獄、阿鼻地獄)/黄泉の国(日本)/『マハーバーラタ』の地獄(インド)/十王裁判(中国) ほか [第2章]ヨーロッパとその周辺の国の地獄 キリスト教の地獄(カトリック教会『神曲』の地獄、東方教会の死後の「関所」/ヘルヘイム(北欧)/タルタロス(ギリシア)/チンワト橋(ゾロアスター教) ほか

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

地獄大図鑑

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット