だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ものの値段大研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ものの値段大研究

監修: 佐和 隆光
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月06日
ISBN: 9784569783581

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

世の中には値段のついた「もの」があふれていて、それをお金で買うことで、私たちの生活は成り立っています。その「もの」の値段は、どのようにして決められているのでしょうか? お金の役割、ものの値段が決まるしくみをわかりやすく紹介するとともに、昔と今のものの値段、日本と世界のものの値段のちがいなど、値段のふしぎにせまります。  [第1章]お金の役割…もしもお金がなかったら?/日本銀行の役割/銀行の仕事/株式とは 他 [第2章]値段のしくみ…値段のうちわけ/人気と値段の関係/ものの量と値段の関係/商品の流れ/インフレーションとは/デフレーションとは/お金にも値段がある/円高と円安 他 [第3章]値段のふしぎ…土地にも値段がある/時期によって値段がちがう/高くても売れる商品がある [第4章]比べてみよう…今と昔を比べてみよう/江戸時代と比べてみよう/外国と比べてみよう(食べ物、教育、賃金、家、医療)他

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐和 隆光さんのその他の作品

続・レモンをお金にかえる法 / レモンをお金にかえる法



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ものの値段大研究

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット