ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
極限世界の生き物図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

極限世界の生き物図鑑

監修: 長沼 毅
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月07日
ISBN: 9784569783628

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

生き物は、極寒の地や砂漠など、極限の世界で生きていけるでしょうか。  砂漠にも南極・北極にも、洞くつにも深海にも、生き物がすんでいます。そうした生き物は、私たちの身の回りにいる生き物が、進化して姿や性質を変えただけなのです。生き物は、私たちが想像するよりずっとたくましいのです。本書は、こうした「生き物のたくましさ」を紹介します。  内容は次のとおりです。<第1章 暑く乾燥した砂漠>砂地をすばやく移動する、熱をさけるために砂にもぐる ほか <第2章 極寒の大地>雪や氷にとけこんで狩りをする、寒さにたえる鳥 ほか <第3章 氷にうかぶ海>氷をくだいて移動する、氷の海で活動する魚 ほか <第4章 空気のうすい高山>うすい空気で生きる工夫、高い山をこえる鳥 ほか <第5章 真っ暗な洞くつ>目が退化している、洞くつと地上を行き来する ほか <第6章 なぞが多い深海>光でえさを集める、巨大な体を持つ ほか

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

長沼 毅さんのその他の作品

顕微鏡より見やすい・かわいい 微生物イラストキャラ図鑑 / 宇宙人っているの? / ポケット版 「なぜ?」に答える科学のお話100 / ココリコ田中×長沼毅presents 図解生き物が見ている世界 / 深海生物大百科 / 「なぜ?」に答える科学のお話366



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

極限世界の生き物図鑑

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット