アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
巨大生物びっくり図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

巨大生物びっくり図鑑

監修: 今泉 忠明
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,000 +税

「巨大生物びっくり図鑑」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月06日
ISBN: 9784569783710

小学上級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

白クマは寒さに適応するために大きくなった? ヘビは暑い場所ほど大きくなる? ダイオウイカは、かくれる場所がない深海にすむため大きくなった? 地球にすむ巨大生物の全長、体重などのデータと生態を示すとともに、巨大化した理由を進化論的な視点から解説。現生生物だけではなく、史上最大の陸生ほ乳類とされるインドリコテリウムなど、これまでに地球上に現れ、絶滅していった巨大古生物も紹介しています。  [1]陸の巨大生物:アフリカゾウ/キリン/ホッキョクグマ/コモドオオトカゲ/アミメニシキヘビ/ダチョウ/セコイアオスジ/ラフレシア/アルゼンチノサウルス/大昔の巨大なほ乳類/インドリコテリウム [2]海・水辺の巨大生物:シロナガスクジラ/ジンベエザメ/ダイオウイカ/オサガマ/イリエワニ/大昔の巨大な魚/海にいた巨大は虫類 [3]空を飛ぶ巨大生物:ワタリアホウドリ/巨大な昆虫/メガネウラ/ケツァルコアトルス

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

今泉 忠明さんのその他の作品

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典 / はじめてのどうぶつのおやこ 100 / ビジュアル解説! 毒をもつ生き物図鑑 / 絶体絶命!危険生物ワールドを攻略せよ! 学研まんが 科学ふしぎクエスト / 動物バトル図鑑 DVDつき / 新どうぶつ100



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

巨大生物びっくり図鑑

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット