庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
教科書に出てくる歴史人物物語 古代編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教科書に出てくる歴史人物物語 古代編

  • 児童書
監修: 河合敦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「教科書に出てくる歴史人物物語 古代編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月12日
ISBN: 9784569781747

小学中級以上
A5判上製 127ページ

出版社からの紹介

本書は、弥生時代から平安時代までを「古代」としてくくり、この時代にスポットライトをあてて、歴史人物のドラマチックな名場面やエピソードをイラストとあわせて紹介したものです。  取り上げた人物は次の25名。卑弥呼、蘇我馬子、推古天皇、聖徳太子、小野妹子、中大兄皇子(天智天皇)、中臣(藤原)鎌足、天武天皇、持統天皇、阿倍仲麻呂、聖武天皇、行基、鑑真、山上憶良、桓武天皇、坂上田村麻呂、最澄、空海、菅原道真、藤原道長、平将門、紫式部、清少納言、白河天皇、源義朝。  「邪馬台国の女王・卑弥呼は特殊な能力をもっていた!?」「空海の口の中に金星が飛び込んできた!?」「唐で出世した阿倍仲麻呂は、なぜ日本に戻れなかった?」「学問の神様・菅原道真は、なぜ大宰府に行った?」など、日本の歴史の「なぜ?」がよくわかる1冊です。 1話10分で読めるつくりなので、小学校の朝の読書にも最適です!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


河合敦さんのその他の作品

日本と世界を結んだ偉人 大正・昭和編 / 日本と世界を結んだ偉人 明治編 / 日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 戦国編



第12回 『あったかいな』の片山健さん

教科書に出てくる歴史人物物語 古代編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット