アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編

  • 児童書
監修: 河合敦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月01日
ISBN: 9784569781983

小学中級以上
A5判上製 127ページ

出版社からの紹介

本書は、日本の江戸時代に焦点を当てて、歴史人物のドラマチックな名場面やエピソードを楽しいイラストをまじえて紹介したものです。  取り上げた人物は次の27名。  徳川家光/天草四郎/山田長政/シャクシャイン/徳川綱吉/新井白石/二宮尊徳/関孝和/松尾芭蕉/井原西鶴/近松門左衛門/徳川吉宗/田沼意次/松平定信/本居宣長/青木昆陽/前野良沢/杉田玄白/伊能忠敬/平賀源内/シーボルト/小林一茶/十辺舎一九/曲亭(滝沢)馬琴/喜多川歌麿/葛飾北斎/歌川(安藤)広重  「天草四郎は海の上を歩いてわたることができた!?」「徳川吉宗はなぜ『米将軍』とよばれるようになった?」「伊能忠敬はどうやって地球の大きさを測ろうとした?」「葛飾北斎は生涯で93回も引っ越しをくり返した!」など、日本の歴史の「なぜ?」がよくわかる1冊です。  1話10分で読めるつくりなので、小学校の朝の読書にも最適です!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

河合敦さんのその他の作品

日本と世界を結んだ偉人 大正・昭和編 / 日本と世界を結んだ偉人 明治編 / 日本と世界を結んだ偉人 古代〜江戸編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 近現代編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 戦国編 / 教科書に出てくる歴史人物物語 古代編



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

教科書に出てくる歴史人物物語 江戸編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット