貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
工場見学! 家にあるもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

工場見学! 家にあるもの

監修: 中村智彦
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「工場見学! 家にあるもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月14日
ISBN: 9784569782812

小学中級以上
A4判変型上製 47ページ

出版社からの紹介

ねじのギザギザした部分はどうやって作られているの? めがねレンズは何でできているの? じょうぶな紙箱はどうやってできているの?――ふだん家の中で見かける物は、どのようにして作られているのでしょうか。  実際にものづくりをしている工場を密着取材し、それぞれの工場ならではの工夫や技術のポイントを、豊富な写真でビジュアルに紹介。技術の転用例や製品作りのいきさつなど、製品に関係する知識や情報もわかりやすく解説しています。実際に現場で働く人のコメントは、製品に対するこだわりやものづくりへの思いを感じとることができ、子ども達の職業意識を引き出します。  <1>物と物とをつなぐ、大切な部品「ねじ」 <2>紙とは思えない! じょうぶで美しい「紙箱」 <3>うすくて軽く、しかもきずが付きにくい!「めがねレンズ」 <4>「鋳物」の特長を生かした調理器具「なべ」 <5>酪農から乳製品の販売までを行う「チーズ」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村智彦さんのその他の作品

工場見学! 町で見かけるもの / 工場見学! 学校にあるもの / 発見!探検!工場見学(1) / 調べてわかる 身のまわりのモノのふしぎ 全巻セット [図書館版]



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

工場見学! 家にあるもの

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット